×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

フットバッグ(footbag)ぱんだ

〜フットバッグ]

〜フットバッグの技を連続して10個やってみよう!

フットバッグ]の]は、バツでもエックスでもなく、ギリシャ語の「10(Ten)」を表しています(環境依存文字ですいませんw)。「ふっとばっぐ・てん」でも「ふっとばっぐ・えっくす」でも「FT」でも好きなように読んで下さい。
元ネタは、遠山さん(BRhythm)のトライアル10(TT)なのですが、ちょっとルールをいじりました。

フットバッグ]のルール

連続して繰り出すフットバッグの技10個のクオリティを競うゲームです。ビデオ対決としましょう。

  1. フットバッグの技を連続して10個以上続け、ビデオで撮影します。10個で終わらずDropするまで続けて構いません。
  2. バッグを落としたり手で取ったら(=Dropドロップ)、その時点で終了です。
  3. 点数計算の対象となる10個は、「連続したベストな部分」からチョイスすればよいのです。 例▼
    ※たとえば、「Mirage>ToeStall>ToeStall>ToeStall>ToeStall>ToeStall>ToeStall>ToeStall>ToeStall>ToeStall>Mirage>Legover>Clipper>Drop」の場合。ADDでいえば「2>1>1>1>1>1>1>1>1>1>2>2>2>0」ですが、前半10個で11ADD、後半10個(太字部分)で13ADDとなります。フットバッグ]は、この場合後半10個の13ADDを点数計算の対象とできるのです。もちろんあえて最初の10個を選んでも構いません。
    ※実際は左サイド、右サイドで点数計算に影響がありますが、ここでは無視しています。
  4. 点数の計算式は、「点数=平均ADD×技の種類+合計ADD」です。同じ技でも左サイド、右サイドで「技の種類」に影響を及ぼします。
  5. 計算にはfootbag]・計算シート(Excel,約40kb)をご活用下さい。
  1. 落とさず10個やる自信のない方や初心者は、まずトゥストールなどの簡単な技を10回続けて保険をかけるとよいでしょう。
  2. 落とさなければいくらやってもいいですが、後で調子のよかった部分を探すのは大変なので、ほどほどにしましょうw

みんなのフットバッグ]

挑戦者求む!撮影してアップロードした動画のURLを教えて下さい。アップロードには、フットバッグ普及のために動画共有サービスを利用しましょう

  1. 05/05/28 HIROさん39点

ぱんだのフットバッグ]

  1. 05/11/25 42点
  2. 05/09/30 43点
    その後、Far Pickup(R,+3) Toe Stall(L,+1) Clipper(R,+2) Whirl(R,+3) Toe Stall(R,+1) ATW(R,+2) Clipper(L,+2)
  3. 05/08/10 38点
  4. 05/07/13 29点
  5. 05/07/13 32点
  6. 05/05/11 40点
  7. 04/09/28 オマケ…フットバッグを練習していると、色々面白いことがおきます。そのひとつが「観衆の声援」です。本当は恥ずかしいけれど、人目に晒された方が練習には良いのです。そのひとつをご覧アレ(笑)→園児すごい(wmv,2.1MB)