×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

フットバッグ(footbag)ぱんだ

〜footbag道場10級

〜フットバッグ(Footbag)道場へようこそ!

 フットバッグ道場の最初の教えは、なんといってもトゥストールです。バックに馴染む上でも最も重要かつ基本であるだけに、慎重かつ丁寧に解説します。「バックが足の甲に乗っかる」のと「バックを足の甲で受け取る」との違いに気が付くことは非常に重要です。トゥストールを往復繰り返し練習することで、これだけで「もも上げダイエット」完成です。

  1. まずは基本のトゥ・マスターしよう!
  2. 左右交互に往復10回くらい続けられれば昇級!

Toe Stall(トゥ・ストール)1add

足の甲(トゥ)でバックを取る(ストール)技です。画像(05/04/26)

  1. バックを手から落として利き足で取ってみましょう。軽く上に投げるとやりやすいです。偶然乗っかった程度ではダメです。卵を足で受け取るように全身を沈ませましょう。
  2. 今後は利き足とは逆の足でやってみましょう。逆足は神経が通っていない感じでやりづらいかもしれませんが、2addぐらいまでは両足でできなければなりません。
  3. 手から落として80%取れるようになったら、今度はバックをトゥに乗せた状態から上に上げて取ってみましょう。真上に、膝ぐらいの高さまで上げます。軸足のかかとを少し浮かして前傾姿勢を取りましょう。
  4. 片足で3回連続できるようになったら、今度は左右交互に両足でやってみましょう。左右の足を入れ替えるときはジャンプしてはいけません。必ず「バックを上げる」→「足を下ろす、逆足を上げる」→「バックを受け取る(=足を下げる)」のようにしましょう。
  5. 左右交互に往復10回くらい続けられればクリアです。以後、フットバッグの練習前には、準備運動がてらにこの練習をやってどんどん回数を伸ばしていきましょう。

フットバッグ+α

Kick(キック)

 キックは、まさにサッカーのリフティングのようにバックを蹴ることですが、最近ではコントロールを外したバックを拾う時にか使わない人が多いです。当然できるに越したことはないですし、サッカー経験者なら最初はストールよりもやりやすいかもしれません。ちなみに私は全然練習していませんのでできましぇーん。

  1. Inside Kick(インサイドキック)…足の内側でバックを蹴る。addはつきません。
  2. Outside Kick(アウトサイドキック)…足の外側でバックを蹴る。addはつきません。
  3. Knee Kick(ニーキック)…ふとももでバックを蹴る。addはつきません。
  4. Heel Kick(ヒールキック)…1add。かかとでバックを蹴る。
  5. Clipper Kick(クリッパーキック)…1add。足を交差させて蹴る
  6. Cloud Kick(クラウドキック)…1add。ふくらはぎで蹴る
  7. Sole Kick(ソールキック)…1add。足の裏で蹴る
  8. Around the World Kick(アラウンドザワールドキック)…1add。足でバックの周りを一周させて蹴る
  9. Flying Inside(フライングインサイド)…1add。ジャンプして足の内側で蹴る
  10. Flying Outside(フライングアウトサイド)…1add。ジャンプして足の外側で蹴る
  11. Spin(スピン)…1add。1回転して蹴る
  12. Double Spin(スピン)…2add。2回転して蹴る