×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

フットバッグ(footbag)ぱんだ

〜footbagとは

〜フットバッグ(Footbag)とは一体どんなスポーツ???

フットバッグって何だ?と聞かれて困らないように、ここでフットバッグの常識などを勉強しましょう。下記のいずれかに該当する方は、超オススメです!

  1. どこでもできるお手軽なスポーツをやりたい方
    フットバッグはバックさえあればどこでも楽しめますよ。
  2. 楽しくできるダイエットやフィットネスを探している方
    フットバッグは有酸素運動だから効率よく汗を流せますよ。
  3. かつてスポーツをやっていたが、腰やひざを痛めたので断念した方
    フットバッグはもともとスポーツ選手のリハビリだったんですよ。

フットバッグの紹介

その他、判らないことがあれば日本フットバッグ協会>FAQページを参考にしてくださいね。

  1. 1972年にアメリカ・オレゴン州で生まれた
  2. 医者(マイク・マーシャル)が膝の悪い患者(ジョン・スタルバーガー)のリハビリとして靴下に豆を詰めたものを足で遊ばせたのがきっかけで誕生した。
  3. 現在、世界で約600万人の人々が楽しんでいる。
  4. 2003年の夏、ペプシのCMにフットバッグが登場し、バックがオマケとしてついてきた。(参考)ペプシバッグのコレクター
  5. バックは直径5cm前後。
  6. サッカー、クライマー、スノーボーダーなどアクティブ なスポーツの愛好者に人気で、アメリカンフットボール、バスケット、野球の等のトレーニングにも使れている。
  7. フットバッグの遊び方には、フリースタイルの他にネットやゴルフというものがある。
    フットバッグ・フリースタイル…音楽に合わせてキックし、そのキック、スタイルやテクニックなどを競う。まさに「フットバッグ(Footbag)ぱんだ」のメインコンテンツです。
    フットバッグ・コンセキュティブ(連続キック)…サッカーのリフティングをするように、地面に落とさずに回数を競う。上体への接触はファール。
    フットバッグ・ネットゲーム…バドミントンのコートで、ネットごしにフットバッグを蹴りあう。各サイドで、シングルスでは2回、ダブルスでは3回までキックができる。1ゲーム15ポイント、3ゲームマッチ。
    フットバッグ・ゴルフ…フットバッグを足で蹴り進め、より少ないキック数で、ホールに蹴り入れることを競う。
  1. フットバッグ - Wikipedia
  2. Footbag WIKI
  3. フットバッグ (footbag) - 関心空間

フットバッグ用語集

フットバッグにおいて特に重要な用語のみ載せました。私もまだまだ勉強不足ですが、とりあえず下の単語は知っておいて損はないと思います。より詳しくは、フットバッグ協会>用語集にあります。また、フットバッグ道場も参考にしてください

  1. IFPA
     世界フットバッグ選手協会の略です。
  2. アド(ADD)
     技(ムーブ)の得点を示す世界標準の単位です
  3. ATW…Around The World(アラウンド・ザ・ワールド)の略です。なるほどザ・ワールドではありません。
  4. SS(エスエス)…Same Side(セイムサイド)の略です。ピクシーレッグオーバーのレッグオーバーをピクシーと同じ足でする場合などピクシーSSレッグオーバーと表記します。
  5. OP
     Opposite(オポジット)の略です。バックを触っている逆の足のことを指します。
  6. キック
     バックを足で蹴ることです。サッカーのリフティングと同様です。
  7. コンボ(Combo)
     複数の技を連続してすることです。
  8. ザ(THE)
     デックスがきちんとできていないことです。私はずっとストールができないことと勘違いしていました。
  9. サポートレッグ
     地面に着いている軸足のことです。
  10. シール(Seal)
     ストールがきちんとできていることです。逆にストールがきちんとできていなければノーシール(No Seal)といいます。
  11. JFC(ジェーエフシー)
     Japan Footbag Championshipsの略です。年に一回日本フットバッグ協会で開催される大会です。
  12. シュレッダー(Shredder)
     フットバッグのプレーヤーのことです。空気を切り刻む人達ということです。
  13. ストール(Stall)
     バックを足に乗せることです。一瞬止める所からDELAY(ディレイ)とも言います。
  14. セット(SET)
     足に乗せたバックを上に上げることです。
  15. TSG(ティーエスジー)
     Tokyo Shredder Gatheringの略です。年に一回東京で開催される大会です。
  16. デックス(DEX)
     セットして空中に浮いたバックの回りを、足首の辺りで一回転させることです。
  17. ドリル(Drills)
     繰り返しできる2つ以上の技の組み合わせです。
  18. ドロップ
     バックを地面に落としてしまうことです。
  19. フリップサイド
     苦手なサイド(側)のことです。
  20. ボスサイド
     両方のサイド(側)のことです。
  21. ムーブ
     技のことです。トリックとも言います。
  22. メイク
     技が成功することです。

フットバッグに関する雑談

  1. フットバッグはダイエットにいい?…様々な筋力アップトレーニングの中でも特に、太ももを上げるという動作を中心にしたトレーニング法があります。フットバッグは楽しく歩行に不可欠な大腰筋を鍛えることができるのです。
    参考:あるある大事典
  2. 技が決まったとき…仲間と思いっきりハイタッチをして喜びを共有しましょう!
  3. フットバッグを見かけたおばちゃんの法則…「あ、おはじきだ!…」「せめてお手玉って言ってくれよ〜」
  4. フットバッグを流行させるために…恥ずかしがらずに人目の引くところでやるべし。長く足を止めている人などに宣伝するべし。ジャグリングをやっている仲間に入れてもらうべし。イベントに積極参加をするべし。ブログで練習日記を書くべし。
  5. フットバッグに適した天気とは…フットバッグは、意外に汗をかくスポーツなので暑い日は辛いです。また、短パンをはいてプレーする方が多いので寒い日も辛いです。さらに、バックはとても軽いので風の強い日はもっと辛いのです。しかし、向かい風で練習するとバックが浮いて手前に引き寄せられるので、今までできなかった技ができることもあります